代表からのメッセージ

明るく楽しい会社づくりを、一緒に。

 総合建設業 神野建設株式会社 代表取締役社長の中村知久です。
 数ある企業の中から弊社に興味を持ち、このリクルートサイトを訪れていただき、ありがとうございます。
 弊社は、皆さんが抱く建設業界のイメージとは“ひと味もふた味も違った魅力”を持っています。 
 そのことを少しでも知っていただき、“この会社で働いてみたい”と感じていただければと思い、全社員が一丸となり、心を込めてこのリクルートサイトを立ち上げました。 
 私も神野建設の代表として、この場を借り、社員同様心を込めてメッセージと自己紹介を述べさせていただきます。

挑戦する気持ちが未来を拓く

 私は大学で土木工学を学び、神野建設へ入社しました。学生時代から将来は建設業に携わりたいと思い、学生時代のアルバイトはあえて建設以外の職種を選びました。

 例えば、農場での堆肥作り・鉄工場での切削作業・印刷工場でのチラシ作りなどです。そこでの経験は、どれもその後の自分の糧となる貴重な経験となりました。

 神野建設へ入社したての頃は初めてのことばかりで失敗することも多く、その都度、会社の先輩方や協力会社の職長から指導してもらうことの連続でした。

 どうしたら一人前になれるかと日々考え仕事をしていました。そして入社7年目、転機が訪れました。施工環境の厳しい港湾工事において施工方法を独自に考え、それを実践、結果、成功することができました。発注者・協力会社からも大きな信頼を得ることができ、自信にも繋がりました。

 その後も積極的に新工法を吸収し、自ら考え更に新しい工事に挑戦することへの面白さを感じています。

変化を楽しみ、安心・安全・快適な環境づくりが好きな集団

 私たちは東三河をメインの事業エリアとして建設工事を行っています。土木ではトンネル・橋梁・道路・造成・河川改修・堤防改修・岸壁・航路浚渫・防波堤など、建築では、学校・病院・マンション・ホテル・工場・事務所・倉庫など、多種多様な工事を手掛けております。

 私たちが造るものは工場で作るものとは違い、同じものは一つもありません。お客様の要望・考えに沿って外見や内容も変化に富んでいます。これからも創業以来、神野建設のものづくりの原点である「創意・熱意・誠意」のもと、信用第一・お客様第一・技術第一を理念とし、次代へ向かって歩み続けます。また、社員は家族。社員を大切にできなければお客様も大切にできないと考えます。    

 地域と共に成長し、一緒に「安心・安全・快適な街づくり」をしていきましょう。共に働く新しい仲間と出会えることを楽しみにしています。