ご挨拶

安全・安心な環境、豊かな社会づくりに貢献してまいります

 神野建設はこのたび創業125周年を迎えることができました。
これもひとえに多くの皆様方のご支援とご協力の賜物と心より感謝申し上げます。

 神野建設は初代神野金之助が現在の豊橋発展の礎となった新田開発事業を決意し、築堤、水田造成、水路等の難工事に着手した明治26年(1893年)をもって創業とし、以来「創意・誠意・熱意」の基本方針、「信用第一・お客様第一・技術第一」を基本理念と掲げ土木、港湾、建築工事を通じ地域のインフラ整備や快適な環境づくりに貢献してまいりました。
 創業以来築き上げてきた開拓者精神を胸に、将来に向けAI・ICT技術を駆使した生産性の向上と働き方改革を含めた企業経営に真摯に取り組み新しい建設会社のスタイルを確立し、常に時代が求める要望を先取りし安全・安心な環境、豊かな社会づくりに貢献してまいりたいと考えております。
 今後ともどうぞ変わらぬご支援よろしくお願いいたします 。

代表取締役
中村知久