愛知県豊橋市にある総合建設業(土木・建築工事、港湾土木、耐震工事、リニューアル)の神野建設株式会社です。
総合建築業 神野建設株式会社
0532-32-1021
メールフォームで問い合わせ
事業内容
トップページ / 事業内容

事業内容

土木事業

すべては、新田開発工事から始まった。 神野建設の歩みは、明治26年より神野新田の中に水路や堤防などを造る神野新田開拓工事からスタートしました。やがて官公庁からの受注を多く受け、道路、橋梁、河川、下水道、造成、港湾等の工事を着実に積上げてきました。昭和後期からは大型工事の実績も積上げ会社は大きな成長を遂げました。現在では都市土木、港湾工事、山間部工事とそのエリアは確実に広がっています。

土木事業の実績を見る

港湾土木事業

三河湾の発展とともに。 昭和28年の13号台風による決壊した堤防の復旧工事が評価され、海の知識が高い神野建設は港湾工事に積極的に取り組み、三河湾の発展に大きく貢献しました。現在では港湾工事はもちろん、防波堤工事、海上橋脚工事、河川、湖沼の浚渫、養浜工事等に取り組んでいます。

港湾土木事業の実績を見る

建築事業

確実な歩みで力をつけ、時代に応える。 建設事業部は、創立後57年目よりスタートし、その歴史は60年を超えました。工事実績はこども未来館ココニコをはじめ、アクアリーナ豊橋、豊橋市民病院の大型工事、マンション、病院、公共施設、個人住宅、近年では耐震補強工事やリニューアル事業に力を入れています。

建築事業の実績を見る

リニューアル事業

建物に新しい価値を生み出す。 新築時の快適さを保ち、時代に合った機能を維持していくためには、適切な維持管理と同時に、計画的なリニューアルが必要です。当社の特徴は迅速な対応、豊富な経験と実績の有る専門スタッフが担当し確かな検査体制(専属検査員の厳しい社内検査)で、確実なアフターサービスが充実しておりお客様に「安全」「安心」「快適」「いやし」を提供していきます。

神野建設のリニューアルについて
リニューアル事業の実績を見る